岡山動物がんセンター/三宅動物病院 | 岡山県井原市のイヌ・ネコ診療

皮膚肥満細胞腫、脾臓高分化型リンパ腫、肝臓がんの重複腫瘍の症例

皮膚の腫瘍の検査をした際、腹部の腫瘍が見つかった症例です。

CTや病理検査などを行い悪性腫瘍と診断したため手術を行いました。
それぞれ全く別の腫瘍でした。

現在は手術後の抗がん剤も一段落し、元気に生活していらっしゃいます。
確実な検査と診断が重要に思われた症例でした。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



三宅動物病院
ACC福山中央動物病院
共通メニュー