岡山動物がんセンター/三宅動物病院 | 岡山県井原市のイヌ・ネコ診療

膀胱リンパ腫

犬の膀胱にできたリンパ腫の症例です。

最初は血尿で来院されました。
膀胱内のリンパ腫が骨盤のすぐ下にあるリンパ節にも転移しており、リンパ節がパンパンに腫れていました。
そのため排便排尿障害がありましたが、ロムスチンという抗がん剤の効きが非常によかったため、腫瘍は縮小し排便排尿も元通りになりました。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



三宅動物病院
ACC福山中央動物病院
共通メニュー