岡山動物がんセンター/三宅動物病院 | 岡山県井原市のイヌ・ネコ診療

腹腔内巨大腫瘤

お腹の中に巨大な腫瘍が見つかった犬の症例です。

数カ月前から食欲が徐々になくなり、吐き気があるということで紹介来院されました。

 

検査を行い、脾臓に発生していることがわかり、手術を行いました。

 

とても大きな腫瘍でしたので悪性の癌かと考えていましたが、検査の結果は良性(脾血腫)でした。

 

良性であったため、手術後の経過も非常に良好で、体重も元通りになりました。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



三宅動物病院
ACC福山中央動物病院
共通メニュー