岡山動物がんセンター/三宅動物病院 | 岡山県井原市のイヌ・ネコ診療

肺癌針生検

近咳き込むことが多く、急に痩せてきたという主訴の犬の症例です。

 

レントゲン検査にて左肺に腫瘤を確認。

CT検査下にて肺腫瘤に針生検を実施。

病理検査では気管支腺癌と診断される。

開胸手術を勧告したが、心電図で異常が見つかり心臓洞房結節異常と診断される。

 

そのため手術できず、カルボプラチン(抗がん剤)投与のみを実施。

今回の症例ではCTを駆使した針生検によって診断が得られた症例でした。

肺癌針生検

三宅動物病院
ACC福山中央動物病院
共通メニュー