岡山動物がんセンター/三宅動物病院 | 岡山県井原市のイヌ・ネコ診療

大型犬の骨肉腫に対する断脚術

以前行った断脚術の様子です。

右後肢の骨肉腫のため、痛みが続いていましたが断脚後は痛みもなく良く歩くようになりました。

この症例は残念ながら肺への転移によってなくなりましたが、亡くなる直前まで非常に元気に歩いていたそうです。

 

足がないのは一見不便そうですが、実際は痛みのある足を残すより、取ってあげた方が楽になります。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



三宅動物病院
ACC福山中央動物病院
共通メニュー